FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーラジオでFM受信

さきごろ、秋葉原BCLクラブの会報「ABC 50's」の第3号のpdf版が公開されましたが、今回は私も寄稿させていただきました。
ツイッターで以前からポロポロ出してたカーラジオでのFM受信をまとめたものです。
ブログでも受信リストぐらいは先に出そうとしていたのですが、、、、断念しました。

こちらからダウンロード可能です。

さて、受信局リストは会報を見ていただくとして、その後のUPDATEです。

78.7MHz FMおだわら 評価1
85.4MHz FMひがしくるめ(推定) 評価0

原稿執筆時点で開局していなかったFMひがしくるめですが、他の局の受信状態から「受信できるだろ」と思っていたものの、出力が2Wということで思ったようには聞こえません。それらしい女性のトークが受信できるのですが、かなり苦しいです。
FMおだわらは、78.6にFM富士がいてちょっと諦めていた部分があったのは事実ですが、9月になって初めて受信確認しました。横浜では初受信で、結構うれしいです。※動画撮影時は結構雨が降っていて、雨音ノイズも盛大です。



FM西東京


こしがやFM


スポンサーサイト

FMくらら ベリカード

昨年末に栃木県小山市で受信したFMくららからベリカードが届きました。

年末に18きっぷで北関東にコミュニティFMを聞きにいったのですが、その時に出したレポートは全滅。もっともそのうち小山市のおーらじはベリカードを出しているという情報はないのですが。当初は予定がなかった栃木放送ワイドFMのテスト放送が始まって、これを聞いてレポートしたものにベリカードが来たのが唯一でした。
で、今年に入ってから「FMくららはベリカードを出していない」という話を小耳にはさみ、ちょっとショックを受けていました。
ということで半分あきらめていただけに喜びもひとしおです。半年分ぐらいをまとめて処理しているのでしょうか。昨年レポートして返信がいまだない局も、いつか返信がいただけると思って気長に待っています。

IMG_20180714_0001_3.jpg

FMくららご担当者さま、ありがとうございました。

FMひがしくるめ ベリカード

先に「コミュニティFM返信状況(自分調べ)」を更新していましたが、6月30日に開局したFMひがしくるめを7月1日に受信したのでレポートしたところ、早々にベリカードの返信がありました。

IMG_20180714_0002_3.jpg

投函した日に、テスト放送に対するベリカードの返信があったという報告がネットにいくつか上がっていたので楽しみにしていましたが、本当にすぐに返信がありました。

出力が2Wと、コミュニティFMの中でも低い出力ですが、送信所から南西方向へは結構飛んでいるようです。たまたまその一週間後に車で府中街道を走る機会がありましたが、小平市内の津田塾大学の前あたりでも結構カーラジオで聞こえていました。

受信時の動画↓
https://www.youtube.com/watch?v=eqwHVQX8aW0

コミュニティFM返信状況更新

コミュニティFM返信状況を更新しました。

http://ydxreinc13.blog.fc2.com/blog-entry-92.html

PL-398MP

一ヶ月ほど前ですが、PL-398MPを入手しました。

DSC_3234_2.jpg

本格的に外部アンテナを使ってのリスニングはまだ機会がないのですが、この機種のウリはなんといっても長いロッドアンテナが付属していること。したがってロッドアンテナを使用の単体受信で他の機種と差がつくものと考えます。
事実、我が家からロッドアンテナ単体で79.2MHz FM静岡をバッチリ受信できるのはPL-398MPだけです。

ところが、この長いロッドアンテナが仇なのかな~多信号特性や選択度が他のTecsunのラジオと比べると非常に不満です。

我が家は丹沢山系の大山山頂を望むロケーションです。大山山頂と我が家には遮るものがなく、FM Yokohamaの送信所が円海山から大山に移転して以降はもう超強力です。いや円海山時代も十分すぎる程強力でしたが。PL-398MPではこのFM Yokohamaが84.4MHzでも聞こえてしまいます。ETMでもしっかりとメモリーされます。こんな現象は他のTecsunのラジオに外部アンテナを接続しても発生していません。
また選択度が甘く、0.1MHzはなれた局が微弱局でも切れません。77.4MHzで何か聞こえているので「なんだ?」と思うと、77.5MHzのNHKFM東京新島中継です。確かに新島からの電波は常時届いていますが、ステレオにはとてもなる状態ではなく、ノイズまじりで話の内容を理解できる程度の受信状態です。その波に強い局が出ていれば混信することはないのですが。

現時点では信頼のおけないラジオで、とてもメインをPL-310ET/PL-380から奪うものではありません。個体差なのかも知れませんが、ちょっと残念です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。