FC2ブログ

76.8MHz

埼玉方面にアッシー君、いやドライバーとして行ってきました。
道中、カーラジオでFMを聞いてみましたが、これといったEスポの発生はなし。しかし、11:00過ぎに府中街道を川崎から府中に入る手前で76.1MHzで何かが急上昇。
76.1MHzと言えば北海道のコミュニティFMや福岡のLove FMなど、Eスポのターゲットが各方面にある魅惑のチャンネルです。
ただ、強力に入感したもの束の間、是政橋を渡って府中市内に入るとサッパリ。

そこで競馬場横あたりから徐々に周波数を上げていくと、76.8MHzで謎の電波。この周波数ですぐに思い当たる局はないため、なんか色めき立ちます。田原俊彦さんの新曲を本人が紹介してたり、これはコミュニティFMっぽくないなぁと思いつつ、東京FM、J-Waveとチェックするも別番組。なんだろう、と思って聞いていると、どこかで聞き覚えのあるBGMと交通情報。チェックの範囲を広げてみると、、、なんと千葉のbay fmでした。

bay fmの周波数を信号待ち時に検索すると、この周波数は使っていない。うーん、何なんでしょう。ケーブルテレビの再送信の漏洩電波??
↓↓↓
↓↓↓
↓↓↓
はい、ドンピシャでした。うーん邪魔だねこれ。
https://tvguide.myjcom.jp/channels/fm/

スポンサーサイト

おーラジ(小山市)からベリカード到着

栃木県小山市の「おーラジ」からベリカードの返信がありました。
DSC_3658_2.jpg

2017年の年末に小山に行った際に聞いてレポートしたもので、返信日数は537日。1年半かかっての返信で、封筒を見た瞬間、おもわず「おー」と声が出ました。

ノーデータのカードですが、返信を頂けるだけで嬉しいです。ほかにステッカーも同封されていました。多忙の折、返信していただき感謝しかありません。
DSC_3659_3.jpg

嬉しさのあまり、昨年春に小山に「栃木ゴールデンブレーブス」の試合を見に行った際に停まっていた「おーラジ」の車の写真を載せようと思ったのですが、パソコンのクラッシュで消失していました(涙)

2017年はコミュニティFMからの返信率が非常に悪く、しかも遠征して聞いた局からの返信がないことが多かったので結構ヘコんでいました。しかしやはりコミュニティFMからの返信はとにかく「気長に待つ」しかないですね。他の局のみなさんも、いつかよろしくお願いいたします。

コミュニティFM返信状況(自分調べ)2017年以降分

*更新履歴
2019/06/19 ここから2017年以降を独立、最新状況を追加
2019/06/24 2017年おーラジ更新


そんなに数がある訳ではないですが、過去2年ぐらいのコミュニティFMベリカード発行状況を記録しておこうと思います。状況に変化があればアップデートします。古くなった記事はいずれ個別記事に逃がします。

ベリカード発行
※局名(所在地),受信日,返信日数,他コメント


2017年
FM川口(川口市),2/11,19日
FM軽井沢(軽井沢町),2/19,4日
なぎさステーションFM伊東(伊東市),3/20,23日,ベリレター
FM長岡(長岡市),5/28,8日
渋谷のラジオ(渋谷区),6/3,196日
宮ケ瀬レイクサイド(清川村),6/15,24日,SASE同封
MID FM(名古屋市中区),6/18,13日
ミヤラジ(宇都宮市),8/6,11日
FMぱるるん(水戸市),8/7,6日
FMひたち(日立市),8/7,5日
八王子FM(八王子市),9/18,93日,試験放送受信
エルシーブイFM(諏訪市),10/1,18日
湘南マジックウェイブ(大磯町),11/18,3日
FMたちかわ(立川市),11/23,39日,新ベリカード印刷
FMくらら(栃木市),12/23,184日
おーラジ(小山市),12/23,537日

2018年
福井街角放送(福井市),1/4,21日
FMひがしくるめ(東久留米市),7/1,4日
FM八ヶ岳(北杜市),7/7,3日
FMまつもと,7/7,17日
Reds Wave(浦和市),8/11,3日
えびすFM(佐賀市),8/24,63日
Be Happy789(大阪市),8/31,8日
高萩FM,9/3,6日
FMかしま,9/5,8日
レインボータウンFM(江東区),10/17,69日
府中FM,12/16,10日

2019年
発するFM(入間郡三芳町),1/3,3日
FM和歌山,3/3,7日
FMうしくうれしく(牛久市),3/21,4日
Radio NARITA,3/21,3日
FM Hi(静岡市),3/30,3日
FMいずのくに,3/30,10日
FMしながわ,4/23,27日
FM上越,4/30,9日
FMアップル(札幌市豊平区),5/10,4日


返信なしまたはベリカード発行なし
※局名(所在地),受信日,その他コメント

2017年
FMカオン(海老名市),6/15
FMだいご(茨城県大子町),8/7
Kocoラジ(郡山市),8/7
いせさきFM(伊勢崎市),11/23
まえばしCITYエフエム(前橋市),12/23

2018年
市原FM,6/23
FMいわき,9/3

2019年
ラヂオななみ(群馬県玉村),1/3
FM小田原,2/11
CTY-FM(四日市市),3/2
ラヂオつくば,3/21
FMクマガヤ,4/7

PC故障

突然愛用のデスクトップPCが逝ってしまいました。いや、予兆はあったので突然ではないか。

とにかく写真もデータもバックアップし切れていません。HDDからサルベージ出来ればよいのですが。

まだ纏めてないコミュニティFMの返信状況とか、ブログのネタが飛んでしまわないことを願うばかりです。

76.7MHz

週末、長野へ行く際、例によって関越自動車道は事故渋滞。もう毎度毎度、関越は事故渋滞で参ります。今回も、所沢インターを過ぎたあたりで渋滞が始まりました。

気晴らしにカーラジオを付けて、プリセットした周波数をザッピングします。ちょうど三芳サービスエリア横をゆっくりと通過している時に、76.7MHzで明らかに地元局ではない信号の強さでトークが聞こえてきました。
反射的に「ああ、朝霞のコミュニティFMだな」と思い他のチャンネルに移動しましたが、よく考えると朝霞は八王子と同じ77.5MHzに変更したので別局です。ということは何だ??

いくら渋滞していても、さすがに周波数リストを広げる訳にはいきません。自宅周辺では76.7MHzでは市原のコミュニティFMと、東京FMの新島中継局のどちらかが聞こえますが、さすがに埼玉ではそのどちらでもないな、と思いつつ気になりました。

実家到着後に確認すると、それらしいのは太田市のFM TAROか鴻巣市のフラワーラジオ。距離的には鴻巣かなという気がしましたが、太田も広範囲に聞こえている局ですのであながち可能性がない訳ではありません。

ということで、帰り道に復習。花園インター手前で76.7に合わせると、まずは鴻巣が優勢。花園を通過した途端に太田が優勢になり、その後しばらくは太田の単独入感。嵐山小川インターあたりで鴻巣が強くなることが増え始め、東松山インターからは圧倒的に鴻巣。しかし時折太田が浮かび上がってきます。
東松山インターを過ぎるとさすがに太田が苦しくなりますが、時折「隙あらば」という風情で上昇してくることがありなかなかしぶとい。で、川越インターを過ぎるあたりからは鴻巣も弱くなり始め、一瞬ゴチャゴチャに。しかもこのあたりでちょうど正時を迎え番組が変わってしまいました。ただ幸いなことに鴻巣も太田も独自番組を流しており、鴻巣の方は何とかID確認。で、三芳サービスエリア付近で聞こえていたのは、やはり鴻巣でした。それでも川越より南でも太田が聞こえてくる場所もあり、噂通り広範囲に電波が飛んでいるようです。


で、実は往路はチェックを忘れていたのですが復路では忘れずに。76.7MHzの確認の合間に、花園インターを過ぎてからは時々87.6MHzをチェックしてみました。熊谷市のクマガヤFMの周波数です。1月末に予備免許が交付されているので、そろそろ試験電波が出てもいい頃だと思うのですが、まだのようです。