FC2ブログ

CFM開局ラッシュ

しばらくネタもなくブログ更新がありませんでした。

さて今年に入って埼玉で立て続けにコミュニティエフエムの新局が開局するようです。
まずは今月末に川越、その後4月に深谷、本庄。
いずれも当地横浜ではキャッチが難しそうなので、遠征して聞くことになるかと思います。
ひとまずは川越のテスト送信アナウンスを録音しに行っておかないといけないのですが、今のところ予定が立たず。
今週末、23日、27日ですかね、行けそうなのは。

川越が88.7MHz、深谷が88.5MHz、本庄が89.3MHzと高いところに集中しています。
関東では空きチャンネルが少ないので仕方がないですが、88MHz以上は夏になるとEスポで外国局と混信するのが困りものではないでしょうか。あと深谷、川越の周波数あたりはFMトランスミッターでよく使われている周波数なのでその影響もあるんですよねぇ。
スポンサーサイト



PC故障

突然愛用のデスクトップPCが逝ってしまいました。いや、予兆はあったので突然ではないか。

とにかく写真もデータもバックアップし切れていません。HDDからサルベージ出来ればよいのですが。

まだ纏めてないコミュニティFMの返信状況とか、ブログのネタが飛んでしまわないことを願うばかりです。

ラジオ受信バイブル

もう2月も今日でおしまい。今月はオリンピック観戦(テレビだけど)が忙しかったなぁ。

さて、先日ラジオ受信バイブル2018って本を本屋で見かけて立ち読みしてみました。
過去に出た記事の寄せ集めで、安直といえば安直。でも読みたい記事だけ集まってるといえばその通り。ただ、読みたい記事が掲載されたラジオライフは買ってるので。。。

しかしせめてここ2、3年ぐらいの記事に留めておかないと、ちょっと内容が、ってのもあるよなあ。オーストラリアの短波局受信で比較とかも何だか虚しいし、今は廃れてしまったK9AYでの受信記事とか、むしろライターさんが気の毒な気がする。

ひとまず購入は見送り。今年一年、ラジオライフに気になる記事があっても我慢して買わず、来年はこっちを買うか。いやないなそれは。

ラジオマニア2017

先月下旬に発売されたということで、9月に入ってから会社の帰りに本屋さんで立ち読みwしてきました。

別冊付録にはちょっと心が動きましたが、本体はそそってくる記事がなく、購入は見送りました。
別冊だけ発売してたら買っちゃうかもね、値段次第ではあるけど。

FMカオンの受信報告書の宛先

以前、横浜市青葉区のFMサルースの受信報告を「ラジオ番組表」掲載の住所に送付したところ、宛先不明で戻ってきたという記事を書きました。(ここ)

それ以来、ラジオ番組表の情報は確認するものの、公式サイトで住所を確認する癖がつきました。まあ悪いことではないです。

先日聞いたFMカオンに受信報告書を送ろうとして、、、うん、住所違うね。

確認したところ、2015年に移転、、、、、
ということですので、FMカオンに受信報告を送る際は公式サイトで住所を確認しましょう。


ところでリンク先の記事も関して。
まずは、「燈台もと暗し解消月間」???結局サルースしか受信報告は出せず、いまだ戸塚エフエムの受信確認証は未獲得。インターFM横浜局やFM横浜磯子局とか、まだまだあるなあNHK横浜もだ。そもそもインターFM自体が76.1時代含め未獲得、FM横浜も30年以上前、試験放送を聞いて貰ったカードだけなので、改めて出さないとなあ、と。

もう一つ、件のFMサルースの住所、ラジオ番組表の記載が直っていました。このブログ見たんでしょうか?転居して7年変わっていなかったのにw
次はFMカオンも直してください三才ブックスさん。