FC2ブログ

5/22 Eスポ沖縄

今日は朝の比較的早い時間からEスポが発生していたようだけど、残念ながら中国語ばっかりだったようで、、、

さて今日も在宅ワークだった訳ですが、12:00を前に昼休みでごはん、の前にEスポ。

沖縄方面がオープンしてるとツイッターで見たのでどれどれ、87.3、88.1、89.1の沖縄三兄弟がしっかり。しかしNHKは中国が同じ周波数にいて苦しいですな。それはAFNも同じなんだけど、今日は89.1では比較的AFNが良かった。それじゃAFN OkinawaのIDでも録音しちゃいますか~ということで11:57頃から録音スタンバイ。しかしトークで「Kanto plain」なんて言ってるのでアレッ?って思って810kHzをチェックすると同じ番組、、、そうなのか。で、12:00ジャストを回っても音楽が途切れず、やや遅れてABC News。あれID、、、多分出なかったです。録音を聞き返す気に今はなりません。

そのあとはFM沖縄を聞いていましたが、非常に安定して聞こえていました。
コロナでしばらく自粛してたけど、受信報告書を書こうかな。
沖縄は昨日、今日と入学式や始業式を行った学校が多いとか。リスナーからのメッセージはその話題が多く、しみじみ普通の生活の有難みを感じました。

5/20 Eスポはロシア祭り

在宅勤務でしたが、昼からプロバイダーの障害でネットワークが使えなくなってしまい、仕方なく(笑)Eスポ。
今日はロシア語が数多く聞こえ「ロシア祭り」の様相です。高い周波数の局はみなMy Firstですが、どれも確認出来てねぇ(涙)

受信したのは12:55~13:35ぐらいと15:01~15:10ぐらい。前者時間は中国語も花盛りでしたが、後者時間はほぼEスポは終息していました。その後夕方の時間帯も空振り。難しいです。


69.32 Radio Rossii Primor'e 1300に16秒遅れの時報のあと「Radio Rossii」のアナウンスが出てニュースらしきトーク。
その前の12:59に「ラジオプリモルスキxxx」と聞こえなくもないアナウンスがあったけど録音しておらず。
※局名はVUDXC発行「TV-FM 受信ガイド 2020」に倣いました。

68.60、70.04、70.64、72.08 いずれも上記69.32とパラ(同番組)
※周波数はVUDXC発行「TV-FM 受信ガイド 2020」を参考に記載

87.5 ロシア語局 13:05 弱くて中国語との混信激しい
91.3 ロシア語局 13:32 女性トーク。「TV-FM 受信ガイド 2020」に記載のない周波数。
101.4 ロシア語局 13:06 弱くて中国語との混信激しい
103.0 延辺人民放送局(推定) 13:08 朝鮮語ニュース。13:10に「xxニュース」とアナウンスしたが聞き取れず。
106.0 Radio Rossii 13:11 69.32、107.5とパラ
106.8 ロシア語局 13:16 CM?のあと男女DJとロシアンポップス。良好。
107.5 Radio Rossii 13:14 69.32、106.0とパラ。ここは他にもロシア語局が混信。
107.9 ロシア語局 13:15 比較的良好

この時間帯、沿海地方の北方からKhabarovsk方面が開けていたのかも知れません。
延辺が強かったのでウラジオあたりの局がもう少し聞こえても、とも思いますが中国に埋もれてしまったかも。上記局もだいたいが中国語とケンカしながら聞こえているところをたまたまピックアップ出来ただけだと思います。

67.82 Radio Rossii Blagoveshchensk(推定) 15:08 男性トーク
68.36 Radio Rossii Blagoveshchensk(推定) 15:02 女性トーク
※いずれも「TV-FM 受信ガイド 2020」からの推定。
この時間は他の60-70メガ台ロシア局が受信できなかったがこの2局が時折浮かんでくる状態。
2局ともやや内陸のアムール州の局。


受信機設備 : D-808/ロッドアンテナ
なんかFMが聞けるSDRがマジで欲しくなってきた。RSP1AとAirspy HF+ Discoveryどっちがいいんだろう。

5/16、17Eスポ

5/16、17と週末に結構大きめのEスポか来たみたいで楽しめました。まあ、在宅勤務中は時々サボってFMチェックしていますが。


5/16
89.1 KBS Cool FM 1559 ID

89.4、92.5、93.6 トーン音(韓国の対北妨害電波)
いずれも車を運転中でしたが、多くのFM局、時に韓国がビッグオープンだったようです。ほかにも「KBSニュース」というアナウンスが聞き取れた波がいくつかありました(運転中にカチャカチャやるのは危ないですね)。

76.0 不明局 1630過ぎに断片的に中国語っぽいアナウンスが聞こえた気がするけど何でしょうね?以前、中国語リーディングを受信したことのある周波数ですが。


5/17
100.1 ICRT台中 1718 ID。英語が聞こえたので「おおっ」と思い聞いているとICRTのID。もっともちょっと怪しげな英語ではあったので大きな期待はすぐしぼみましたが。

79.6、84.1、83.6 ラジオ沖縄 79.6は17:00前のID確認。84.1とのパラを確認。その後17:30過ぎに86.3でも確認、その頃は79.6は落ちてしまったけど84.1は絶好調

82.7 RBCiラジオ 1730 ラジオ沖縄の84.1と同じく伊良部中継。

77.4 FM沖縄(推定) 熊本か?と一瞬思ったけどFM沖縄の伊良部がいました。ただ沈んでくるとエコーがかかったように聞こえていたので弱いながらも熊本も来ていたのかも。85.4でNHK FMが弱く聞こえていましたし(熊本の周波数)。ただし当地ではそんなに強力ではないものの85.3で伊豆長岡のNHK FMが常時受信できます。その回り込み受信は否定し切れません。

87.3、88.1、89.1 沖縄三兄弟。いや~88.1、89.1は中国語の混信が厳しくてクリアに聞くのはもう難しいことなのかも知れません。

5/17は18:00以降にロシアのオープンがあったようですが聞き逃しました、ちょっと残念。


受信地・受信設備
5/16:横浜市都筑区~港北区移動・カーラジオ
5/17:横浜市神奈川区・D-808 ロッドアンテナ

群馬県でBSN新潟放送ワイドFM

しばらくブログ報知、いや放置になってしまいました。

年末年始、長野へ帰省しましたが家族の都合がつかず一人での帰省になりました。

往路、関越道の上里SAを過ぎて上信越道に入りますが、以前家族に運転してもらった際にすごく天気が良くて、藤岡~横川の区間のどこかで武尊や苗場山?まで見えたのを思い出しました。
で、どこかで新潟のFM局を受信できるチャンスがあるのではないか?という思いが頭をよぎります。

で、77.5MHzに合わせてみると、軽井沢のコミュニティFM。これではダメなので92.7MHzに合わせて車を走らせます。

最初は雑音だけだったのが、吉井ICの手前2キロぐらいから途切れ途切れながらもラジオ放送が聞こえてきました。
しかし結局は吉井ICを過ぎてしばらくして何も聞こえなくなってしまいました。

それならば、と帰りもチャレンジ。
松井田から周波数を92.7MHzに合わせて走りますが、聞こえるのはノイズだけ。
甘楽PAを過ぎて、吉井まであと2キロというところでガツンと聞こえてきました。
往路と同じように、途切れ途切れにはなるものの、新潟放送のアナウンスも確認。

非常にシビアな受信状態ではありますが、吉井インターを中心に前後2キロ程度の場所では新潟からのパスが通る場所があるようです。

以前BSNワイドFMを受信してレポートを送った際に、送信地点と受信地点の地形図を送っていただきました。
今回の受信地点はどこで回析しているのでしょうか?

DSC_0523-2.jpg

北海道のFM局 Eスポ受信

8/12、いつものように仕事に行く娘を車で送った後、毎度の場所でカーラジオを聞いてみました。

聞きなれない周波数で何か聞こえます。なんだろうなあと思っていると、中国語でした。
まだまだEスポ出てるんだな~と思いつつ、周波数を76.1MHzにしてみると「何か」が弱く聞こえます。日本語です。
しかしかろうじて日本語ということがわかる程度で話の内容はわからなかったのですが、聞いていると徐々に浮かんできて「高校野球の話題」といいつつ前日に試合があった南北海道代表の北照高校の話のみ。どうやら北海道のコミュニティFMではないかと。この周波数には釧路、帯広、稚内、岩見沢のコミュニティFM局がリストされています。そのほか、音になるかならないか程度で77.1MHzでも何か聞こえていました(富良野のCFMがリストされています)。

パワーのないCFMが聞こえるなら県域局(という表現は微妙?)はどうなんだ、と思いましたが、北海道のFM局はこちらではEスポが出てもものすごく聞きづらいです。AIR-G本局の80.4MHzにはFM横浜小田原中継、FMノースウェーブ本局の82.5MHzにはNHK東京と、ローカル局がいます。もっとも同じ関東でも神奈川県以外ではFM横浜の影響は小さいでしょうが。中継局も強力局に近い周波数が多く、受信は難しそうです。しかしそんな中、FMノースウェーブの旭川局79.8MHzが一番可能性があるかな?と思い合わせてみると、確かに何か受信できます。しかし非常に不安定で、09:00のタイミングでID確認できませんでした。しかしこれがノースウェーブなら、私はEスポでは初受信の局。AIR-Gの方は30数年前のまだFM北海道と称していた時代に、埼玉でEスポ受信してベリカードをもらっています。