FC2ブログ

群馬県でBSN新潟放送ワイドFM

しばらくブログ報知、いや放置になってしまいました。

年末年始、長野へ帰省しましたが家族の都合がつかず一人での帰省になりました。

往路、関越道の上里SAを過ぎて上信越道に入りますが、以前家族に運転してもらった際にすごく天気が良くて、藤岡~横川の区間のどこかで武尊や苗場山?まで見えたのを思い出しました。
で、どこかで新潟のFM局を受信できるチャンスがあるのではないか?という思いが頭をよぎります。

で、77.5MHzに合わせてみると、軽井沢のコミュニティFM。これではダメなので92.7MHzに合わせて車を走らせます。

最初は雑音だけだったのが、吉井ICの手前2キロぐらいから途切れ途切れながらもラジオ放送が聞こえてきました。
しかし結局は吉井ICを過ぎてしばらくして何も聞こえなくなってしまいました。

それならば、と帰りもチャレンジ。
松井田から周波数を92.7MHzに合わせて走りますが、聞こえるのはノイズだけ。
甘楽PAを過ぎて、吉井まであと2キロというところでガツンと聞こえてきました。
往路と同じように、途切れ途切れにはなるものの、新潟放送のアナウンスも確認。

非常にシビアな受信状態ではありますが、吉井インターを中心に前後2キロ程度の場所では新潟からのパスが通る場所があるようです。

以前BSNワイドFMを受信してレポートを送った際に、送信地点と受信地点の地形図を送っていただきました。
今回の受信地点はどこで回析しているのでしょうか?

DSC_0523-2.jpg
スポンサーサイト



北海道のFM局 Eスポ受信

8/12、いつものように仕事に行く娘を車で送った後、毎度の場所でカーラジオを聞いてみました。

聞きなれない周波数で何か聞こえます。なんだろうなあと思っていると、中国語でした。
まだまだEスポ出てるんだな~と思いつつ、周波数を76.1MHzにしてみると「何か」が弱く聞こえます。日本語です。
しかしかろうじて日本語ということがわかる程度で話の内容はわからなかったのですが、聞いていると徐々に浮かんできて「高校野球の話題」といいつつ前日に試合があった南北海道代表の北照高校の話のみ。どうやら北海道のコミュニティFMではないかと。この周波数には釧路、帯広、稚内、岩見沢のコミュニティFM局がリストされています。そのほか、音になるかならないか程度で77.1MHzでも何か聞こえていました(富良野のCFMがリストされています)。

パワーのないCFMが聞こえるなら県域局(という表現は微妙?)はどうなんだ、と思いましたが、北海道のFM局はこちらではEスポが出てもものすごく聞きづらいです。AIR-G本局の80.4MHzにはFM横浜小田原中継、FMノースウェーブ本局の82.5MHzにはNHK東京と、ローカル局がいます。もっとも同じ関東でも神奈川県以外ではFM横浜の影響は小さいでしょうが。中継局も強力局に近い周波数が多く、受信は難しそうです。しかしそんな中、FMノースウェーブの旭川局79.8MHzが一番可能性があるかな?と思い合わせてみると、確かに何か受信できます。しかし非常に不安定で、09:00のタイミングでID確認できませんでした。しかしこれがノースウェーブなら、私はEスポでは初受信の局。AIR-Gの方は30数年前のまだFM北海道と称していた時代に、埼玉でEスポ受信してベリカードをもらっています。

76.8MHz

埼玉方面にアッシー君、いやドライバーとして行ってきました。
道中、カーラジオでFMを聞いてみましたが、これといったEスポの発生はなし。しかし、11:00過ぎに府中街道を川崎から府中に入る手前で76.1MHzで何かが急上昇。
76.1MHzと言えば北海道のコミュニティFMや福岡のLove FMなど、Eスポのターゲットが各方面にある魅惑のチャンネルです。
ただ、強力に入感したもの束の間、是政橋を渡って府中市内に入るとサッパリ。

そこで競馬場横あたりから徐々に周波数を上げていくと、76.8MHzで謎の電波。この周波数ですぐに思い当たる局はないため、なんか色めき立ちます。田原俊彦さんの新曲を本人が紹介してたり、これはコミュニティFMっぽくないなぁと思いつつ、東京FM、J-Waveとチェックするも別番組。なんだろう、と思って聞いていると、どこかで聞き覚えのあるBGMと交通情報。チェックの範囲を広げてみると、、、なんと千葉のbay fmでした。

bay fmの周波数を信号待ち時に検索すると、この周波数は使っていない。うーん、何なんでしょう。ケーブルテレビの再送信の漏洩電波??
↓↓↓
↓↓↓
↓↓↓
はい、ドンピシャでした。うーん邪魔だねこれ。
https://tvguide.myjcom.jp/channels/fm/

76.7MHz

週末、長野へ行く際、例によって関越自動車道は事故渋滞。もう毎度毎度、関越は事故渋滞で参ります。今回も、所沢インターを過ぎたあたりで渋滞が始まりました。

気晴らしにカーラジオを付けて、プリセットした周波数をザッピングします。ちょうど三芳サービスエリア横をゆっくりと通過している時に、76.7MHzで明らかに地元局ではない信号の強さでトークが聞こえてきました。
反射的に「ああ、朝霞のコミュニティFMだな」と思い他のチャンネルに移動しましたが、よく考えると朝霞は八王子と同じ77.5MHzに変更したので別局です。ということは何だ??

いくら渋滞していても、さすがに周波数リストを広げる訳にはいきません。自宅周辺では76.7MHzでは市原のコミュニティFMと、東京FMの新島中継局のどちらかが聞こえますが、さすがに埼玉ではそのどちらでもないな、と思いつつ気になりました。

実家到着後に確認すると、それらしいのは太田市のFM TAROか鴻巣市のフラワーラジオ。距離的には鴻巣かなという気がしましたが、太田も広範囲に聞こえている局ですのであながち可能性がない訳ではありません。

ということで、帰り道に復習。花園インター手前で76.7に合わせると、まずは鴻巣が優勢。花園を通過した途端に太田が優勢になり、その後しばらくは太田の単独入感。嵐山小川インターあたりで鴻巣が強くなることが増え始め、東松山インターからは圧倒的に鴻巣。しかし時折太田が浮かび上がってきます。
東松山インターを過ぎるとさすがに太田が苦しくなりますが、時折「隙あらば」という風情で上昇してくることがありなかなかしぶとい。で、川越インターを過ぎるあたりからは鴻巣も弱くなり始め、一瞬ゴチャゴチャに。しかもこのあたりでちょうど正時を迎え番組が変わってしまいました。ただ幸いなことに鴻巣も太田も独自番組を流しており、鴻巣の方は何とかID確認。で、三芳サービスエリア付近で聞こえていたのは、やはり鴻巣でした。それでも川越より南でも太田が聞こえてくる場所もあり、噂通り広範囲に電波が飛んでいるようです。


で、実は往路はチェックを忘れていたのですが復路では忘れずに。76.7MHzの確認の合間に、花園インターを過ぎてからは時々87.6MHzをチェックしてみました。熊谷市のクマガヤFMの周波数です。1月末に予備免許が交付されているので、そろそろ試験電波が出てもいい頃だと思うのですが、まだのようです。

2/24 横川サービスエリア上り線

2/23-24の週末に長野の実家に行ったもののラジオは全く聞かずに終わったので、帰る途中に立ち寄った横川サービスエリア(群馬県安中市)でFMをチェック。

受信機:VXM-184VFi
アンテナ:カーラジオ用アンテナ
受信日時:2019/02/24 16:05-16:30
受信場所:上信越自動車道横川サービスエリア上り線

76.2 (ラジオ高崎) 2
76.7 FM太郎 4 ステレオ
76.9 (いせさきFM) 3-4 ステレオ
77.3 (ラヂオななみ) 2
77.5 FM軽井沢 4 ステレオ
78.0 bay FM 4-5 ステレオ
78.3 (レディオベリー(足利)) 3-4 ステレオ
79.5 Nack Five 3 ステレオ
79.7 (FM長野) 4-5 ステレオ
80.0 (東京FM) 4-5 ステレオ
80.3 NHK(宇都宮) 1
80.5 NHK(榛名) 1
80.7 NHK(千葉) 4 ステレオ
81.3 J-WAVE 4-5 ステレオ
81.6 NHK(前橋) 5 ステレオ
81.9 NHK(横浜) 2
82.5 NHK(東京) 3 ステレオ
82.9 NHK(葛生) 3 ステレオ
83.2 NHK(水戸) 4 ステレオ
83.5 NHK(秩父) 2
83.7 NHK(足利) 3-4 ステレオ
84.0 NHK(長野) 4-5 ステレオ
84.4 (レディオベリー(葛生)) 2-1
84.5 前橋CITYFM 2-1
85.6 不明局(JFN) 2
86.3 (FMぐんま) 5 ステレオ
87.0 不明局(JFN) 4 ステレオ
88.0 (FMぐんま(万場)) 1
89.0 NHK(三波川) 1
90.5 TBS 4 ステレオ
91.1 栃木放送(足利) 1
91.6 文化放送 4 ステレオ
92.2 信越放送 3 ステレオ
93.0 ニッポン放送 2-3 モノ/ステレオ
94.6 茨城放送 3 ステレオ

駆け足でしたので推定が多いです。でもたぶん、ほぼ合ってると思います(ww
万場、三波川といった聞きなれない地名が出てきたので検索してしまいました。随分と山奥ですが、かつて日航機墜落事故があったあたりのようです。山に囲まれて、ラジオも聞きにくい場所ではないかと思います。
おおっ、と思うような局は目に付きませんでしたが、85.6と87.0でJFNのネット番組が受信出来ました。リストを見てもそれらしい局はなし。87.1にFMぐんま鬼石がリストされていますが、何度も確認しましたが87.0です。それに鬼石にしては強すぎる。この2つ、今後の宿題です。群馬県のCFMは4局、上里サービスエリアの方がCFMの数は増えそうです。