FC2ブログ

5/25 Eスポ

所用で休み。基本的に家にいましたが、合間を見てFMをチェック。
午後、沖縄がオープンしていました。

15:00過ぎから84.1MHzでラジオ沖縄を受信。
混信していた同波のNHK-FMと時折入れ替わる場面もあり、
なかなかキツい受信状態。
普段この周波数でNHKは聞こえないけど、これもEスポによる受信でしょう。
どこのNHKだろう。リストされている中では、鹿児島の鹿屋ですかね。
ちなみにFMサルースは全く混信せず、というか聞こえません。

15:30過ぎからは83.5MHzのNHK第一放送が上昇。
沖縄の南大東と与那国がリストされています。
15:55から沖縄のローカルニュース。NHK-FM(たぶん小田原)と混信。

15:00台は87.3MHz、88.1MHz、89.1MHzの沖縄局が強力に入感。
89.1MHzは中国語ではない言語の混信がありました。
他に82.7MHzの琉球放送、76.3、76.8で沖縄のコミュニティFMらしき局、
83.7MHzではFM沖縄ー今帰仁が時折FM戸塚をつぶして入感。

アンテナはベランダに置いたダイポール。
ラジオはTECSUN PL-310ET。
ラジオのダイヤルをクルクル回していたら、チューニングダイヤルが
外れるというハプニングが発生。
スポンサーサイト



5/19 Eスポ

体調崩して休んで寝てました。
お昼前、なんとなくPL-380でワイドFMでも聞こうかと思ったら、Eスポで中国局がズラリ。

ベランダに出て、スマホにイヤホンを差しFMラジオのアプリ?をオン。
87.5MHzから108MHzまで、数多くの中国語がスマホについてるFMラジオでも受信できました。

もっとも中国局にはまるで興味がないので特に「これ」というものはないのですが。

PL-380でチェックした時は、89.1MHzで韓国語も聞こえていましたが、スマホでは入感なし。
あとPL-380の方はC2音声(64.25MHz)、C3音声(72.25MHz)も聞こえていました。

国内局、ロシア局あたりがEスポでは聞きたいのですがなかなか受信できません。九州のFMを受信したいのですが。

76.1MHz Eスポ

5/7のお昼前、車を運転しながらカーラジオを76.1MHzにすると、何か聞こえています。
Eスポだと思うのですが、確認に至らず。

ここは福岡とか、コミュニティFMとか色々いるみたい。
インターFMなき今、魅惑のチャンネルになるか?

自撮り棒FMアンテナ その2

4月は仕事が忙しく、平日は帰宅が早くても23:30過ぎ、週末も休日出勤したり、家族サービスで終日拘束されたりと、なかなかブログまで手が回りません。

4月半ばの日曜日、何とか自撮り棒を使ったFM用アンテナ試作に向けて少しずつ動きだしました。
まずは、自撮り棒を使ったダイポールアンテナなので、給電部に入れる強制バランの作成です。
といっても簡単、FT-50#43に撚った2本の線を巻き付ける、いわゆるバイファイラ巻きで5回巻いただけのものです。
DSC_0757_2.jpg

100円ショップで買った、4コ100円のタッパウェアに穴をあけてケースにして、ホットボンドでバランを固定。同軸ケーブルとバランの着脱を簡単にするために、ピンプラグを使用します。ということでケースにはピンジャックを取り付けました。更に他のアンテナの実験にも使えるよう、アンテナエレメント側はミノムシクリップをハンダ付け。

給電用の同軸ケーブルは1.5C2Vという細いモノを使用しました。これは、実際にラジオを聞くのは車の中で、といった場合を想定しています。ポータブルラジオのアンテナ端子がミニプラグなので、これをハンダ付け。バランとの接続のためにケーブルのもう一方にはピンプラグを付けます。
DSC_0758_2.jpg

ここまで来ると、ほぼ装備は出そろってきました。となると、やっぱり実際に使ってみたくなるものです。ということで、自撮り棒のテールにテキトーなコード線を噛ませて、ここにバランのミノムシクリップを接続。自撮り棒はその辺にあったテキトーな木材にいったん固定して、アンテナを延ばしベランダに設置。

聞いてみると、、、おお、葉山の湘南ビーチエフエムがなかなかの強さで聞こえてきます。ロッドアンテナでもベランダに出れば受信できますが、信号の強さが違います。その他にも微弱な局がしっかりと聞こえてくるので、ひとまずは実験成功っぽいです。

さてここから、どうやって仕上げていくか。
色々錯誤しながら、考えていきたいと思っております。


DSC_0759_2.jpg