FC2ブログ

FM長野ベリカード

これも受領してから少し経ってしまいましたが、GWに長野で聞いたFM長野。



FM長野からは18年ぐらい前にカードを貰っています。その時は、受信報告書を受領した各受信場所を記載した資料などが送られてきて、局側にマニアがいるのか?と思わせてくれましたが、そのような資料は現在ではなし。普通にカードとタイムテーブルでした。

そういえば、関東でも山岳回折で受信できる、と言われるFM長野79.7MHzですが、最近やっとそれらしい局を自宅で受信することが出来ました。アンテナをかなり高くする必要があり、今後どうしたものか。

ちなみに私が受領したカードは善光寺平83.3MHzを受信したもので、カードにもその記載があります。前回も83.3MHzを聞いたのですが、カードにはなぜか79.7MHzの記載があって、今回はまあそのリベンジってところです。
スポンサーサイト



同軸ケーブルを使った非同調ループアンテナ

相変わらず、ネタはあるのですがなかなか記事がアップできません。

さて、前に上げたラジオNIKKEIの受信ですが、そういえば短波用の外部アンテナを一切持ってない。根室送信のラジオNIKKEIの受信にはロッドアンテナではちょっと心許ないと思い、そういえば以前、余った同軸ケーブルを使ってループアンテナを作ったことを思い出しました。

DSC_1822_2.jpg

いざ写真を撮ろうと思ったら、大きさがわかりにくいと思い何か比較になるものを置かなければ、しかし煙草吸わないし、これといったものが何もなく、たまたま玄関入ってすぐに置いてあった野球のボールを置いてみることにしました。比較になるかな~??

エレメントに使った同軸ケーブルは3D-2Vという50Ωのもの。何故か3D-2Vってグニャグニャして柔らかいんですよね。切れ端で作ったので長さは1mぐらいですかね。ここのサイトを参考にしました。給電ケーブルが同軸ではなく、100円ショップで買ってきたテレビ用イヤホン(モノラル)のイヤホン部分をぶった切ったもの。約5mありますのでなかなかです。給電部分の補強も兼ね、バラン代わりにその辺にあったパッチンコアを適当に装着しています。これを付けたことによる効果は、あるのかないのかわかりません。

これを、ベランダに適当にフックで引っ掛けます。写真は今回用にガレージに引っ掛けましたが、実際にこの場所で使っている訳ではありません。
DSC_1831_2.jpg

作成した当初、実験のため17メガのRadyo Pilipinasを聞いてみましたが、ネットの掲示板に上がっている受信情報(それなりの受信機にそれなりのアンテナ使用)と同等の状態で受信できるのを確認しました。それにこんな奴でも生意気に指向性があるんです。ループの横方向にピークがあります。

今回、写真を撮りながらPL-310ETでFMを聞いてみましたが、ロッドアンテナで受信できるのにこのアンテナでは聞こえない、というケースもありました。指向性のため、ということもあるかも知れませんが、FMを聞くのに使うには少々ゲイン不足なようです。

ラジオ日経ベリカード

だいぶ経ってしまいましたが、ゴールデンウィークに聞いたラジオ日経。

DSC_1802_2.jpg

千葉の送信所から3925kHzの送信がメンテナンス停止、ということで、根室からの送信波です。
カードに根室送信の旨を記載してほしいとお願いしましたが、残念ながらその記載はありませんでした。
でも、根室送信の放送を聞いたことに違いはありません。


ラジオ日経に受信報告を出したのは15年ぶり、前回のカードは「ラジオたんぱ」でした。
その受信はアメリカ旅行の時のもので、「おっ、ラジオたんぱだ」と思って耳をそばだてたところ、10分もしないうちに「本日の放送を終了します」ってアナウンスが出て放送が終わってしまいました。
短時間の受信、かつ、返信用の切手もない状態でどうしようかと思ったのですが、アメリカ滞在最終日に残ったビールを片付けるためにホテルの部屋で煽って、酔っ払った勢いでホテル備え付けの便箋にレポートを書きなぐって、ホテルの封筒で出したのを思い出しました。さっきカードを見たら、9595kHzを受信していました。

自作ワイヤーアンテナバランの実験その2

なかなか記事を書く時間が取れませんでしたが、ゴールデンウィーク初日の4/29の夕方、自宅近所の公園で再度3.5mワイヤーとトランス(MLB)の組み合わせで実験してみました。

トランスは地面から30cm程度の高さに、低い植木を利用してくくりつけ、そこから近くの木の枝へ。ラジオは同じくPL-310ETです。

FM、なんかバンド全体がガサガサした感じで、微弱な電波が聞こえているのがその周波数にいる弱い局なのか、それとも他の周波数の局のイメージ受信なのかよくわかりません。ということで、使いものにならず。ということで今度は短波にしてみると、、、、どういう訳だか、75mbから25mb、19mbまで、あらゆるバンドでRadio Korea Internationalの日本語放送が混入してきて、要はオバケ信号だらけ。

さすがにこの結果には少しヘコみました、、、、さてどうしたものか。