FC2ブログ

1/3 小机城址でFM受信

またまただいぶ時間が経ってしまってからの報告になってしまいましたが、年が明けた1/3、小机城址でFMを聞いてみました。持参したのはPL-380単独です。

DSC_2623_2.jpg

横浜線の小机駅から徒歩20~25分ぐらいでしょうか。思ったよりは登りません。入口から5分も歩けば一番上です。
小机城址には本丸跡と二の丸跡があるのですが、本丸跡は少年野球の練習で使っているようで、一面にブルーシートが貼られていました。
二の丸跡の方は広場になっていて、ベンチなどもありラジオを聞くにはこちらの方がよさそうです。また当日かなり強い風が吹いていましたが、周りの竹林がだいぶ風を遮ってくれたようです。それでも結構寒かったです。

DSC_2624_2.jpg

ここに行った目的の一つは栃木放送ワイドFMの受信状態の確認でしたが、やはり芳しいものではありませんでした。以前同じ横浜市でも鶴見で聞いた時はNHK宇都宮が割と聞こえたのですが、ここではNHKも全くダメ。もっともNHKがダメなのは信号もさることながら混信です。80.0と東京FMは仕方がないにしても、80.5の東京FM八王子も結構聞こえます。で、この場所、西からの電波の入りが悪いらしく80.4のFM横浜小田原は全く受信できませんでした。
関東各地で受信できると聞く79.7のFM長野ですが、一度自宅でアンテナを上げた時にそれらしい局を何とか受信した程度。ここでは80.0の東京FMの強烈な混信があるものの何とか受信できました。アンテナの向きが難しく、ロッドアンテナの向きを色々調整しながら聞くのですが、本当に狭い一点だけでFM長野が聞こえます。

今回初めて受信したのは、83.0の市川浦安。鶴見では確か受信できていました。自宅近くの市原がまずまずで受信できる公園でもこの波は聞こえません。

84.3のFMえどがわがクリア。86.8の越谷もまずまずの状態で受信できました。あと、廃局になったSHIBUYA FMに比べると弱弱しい渋谷のラジオですが、これも割としっかり聞こえていました。84.2のFM西東京も自宅ではかろうじて聞こえる程度ですが、ロッドアンテナ単体で聞こえます。最初は海老名かと思ったのですが残念。北関東方面も西方面も聞こえないということで、面白みはあまりありませんでした。

ただFM長野が受信できたということで、テスト放送が一日だけ出たらしい信越放送ワイドFMの受信に期待が持てます。次は外部アンテナ持参で登りたいと思っています。
スポンサーサイト



栃木放送ワイドFM ベリカード

年末に一週間ほどテスト放送を行った栃木放送ワイドFMのベリカードが届きました。
今日の夕刻から複数のDXerがブログ等で挙げておられたのですが、私のところにも。

DSC_2762_2.jpg

そのカードが鳴龍のカードです。

すごい昔に同じカードを貰ったことがあるのですが、その受信日は1977年11月23日。今回の受信日は2017年12月23日。実に丸々40年経っている訳ですが、同じカードとはいやはや。1977年って、まだ10kHzセパレーション時代です。栃木放送も物持ちいいですね。

DSC_2763_2.jpg

今回のカードにはデータを追記して頂いています。しかし比べてみると、那須からは昔は0.1kWだったものが今は1kWの出力なんですね。しかも864kHz。この混信チャンネルにいたのは栃木放送だったのか。この周波数に合わせると北海道放送の他に数局聞こえるのですが栃木が1kWで出てるとは。

エフエムラジオたちかわ ベリカード

遅ればせながら新年最初の更新となります。本年もお付き合いの程よろしくお願いいたします。

年末年始、ラジオを聞きに行ったりしたのですが、それはさておいてまずはベリカード。
今年は例年より正月休暇が長かったので、二泊三日の旅行に行ってきたのですが、帰宅するとベリカードが二枚。

アメリカのWRMIとコミュニティFMのエフエムラジオたちかわ。
DSC_2755_2.jpg

たちかわの方は、礼状の最後に「ベリカードを新規印刷しました」とあります。
新デザインのカードということでしょうね。
DSC_2755_3.jpg

ところでカードのデータ欄の下にナンバリングがあります。「18Q001」。つまりは、2018年発行の中では一番、という意味でしょう。トータルのナンバリングではありませんが、一番は一番、少なくとも、新デザインカードでのNo.1だよね、ということで自己満足しています。
IMG_20180110_0001_3.jpg

IMG_20180110_0002_3.jpg