FC2ブログ

76.7MHz

週末、長野へ行く際、例によって関越自動車道は事故渋滞。もう毎度毎度、関越は事故渋滞で参ります。今回も、所沢インターを過ぎたあたりで渋滞が始まりました。

気晴らしにカーラジオを付けて、プリセットした周波数をザッピングします。ちょうど三芳サービスエリア横をゆっくりと通過している時に、76.7MHzで明らかに地元局ではない信号の強さでトークが聞こえてきました。
反射的に「ああ、朝霞のコミュニティFMだな」と思い他のチャンネルに移動しましたが、よく考えると朝霞は八王子と同じ77.5MHzに変更したので別局です。ということは何だ??

いくら渋滞していても、さすがに周波数リストを広げる訳にはいきません。自宅周辺では76.7MHzでは市原のコミュニティFMと、東京FMの新島中継局のどちらかが聞こえますが、さすがに埼玉ではそのどちらでもないな、と思いつつ気になりました。

実家到着後に確認すると、それらしいのは太田市のFM TAROか鴻巣市のフラワーラジオ。距離的には鴻巣かなという気がしましたが、太田も広範囲に聞こえている局ですのであながち可能性がない訳ではありません。

ということで、帰り道に復習。花園インター手前で76.7に合わせると、まずは鴻巣が優勢。花園を通過した途端に太田が優勢になり、その後しばらくは太田の単独入感。嵐山小川インターあたりで鴻巣が強くなることが増え始め、東松山インターからは圧倒的に鴻巣。しかし時折太田が浮かび上がってきます。
東松山インターを過ぎるとさすがに太田が苦しくなりますが、時折「隙あらば」という風情で上昇してくることがありなかなかしぶとい。で、川越インターを過ぎるあたりからは鴻巣も弱くなり始め、一瞬ゴチャゴチャに。しかもこのあたりでちょうど正時を迎え番組が変わってしまいました。ただ幸いなことに鴻巣も太田も独自番組を流しており、鴻巣の方は何とかID確認。で、三芳サービスエリア付近で聞こえていたのは、やはり鴻巣でした。それでも川越より南でも太田が聞こえてくる場所もあり、噂通り広範囲に電波が飛んでいるようです。


で、実は往路はチェックを忘れていたのですが復路では忘れずに。76.7MHzの確認の合間に、花園インターを過ぎてからは時々87.6MHzをチェックしてみました。熊谷市のクマガヤFMの周波数です。1月末に予備免許が交付されているので、そろそろ試験電波が出てもいい頃だと思うのですが、まだのようです。
スポンサーサイト



コメント

ツイッターアカウント(@take10zo_BCL)に関しまして

通りすがりの者です。

ツイッターの件に関しまして、貴殿のご意見を伺いたく存じます。

ツイッターのプロフィールに、「なお鍵垢は基本お断りしてます。」と記載されていますが、これは何故でしょうか。

お断りといって、非公開ツイートのアカウントをブロックするのは如何なものかと存じます。

回答可能な範囲で構いませんので、宜しくお願いいたします。

そういう形でやっています、としかお答えしようにありません。答えになっていなくてごめんなさい。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する