FC2ブログ

89.1MHz DFM

週末ということで、午前中は家族と買い物。ホームセンターとスーパーが併存している場所のため、私はホームセンターで買い物をして車に戻り、スーパーに行った家族を待ちます。その間は、Eスポ受信です。

スーパーが入場制限をしていたとのことで結局50分ぐらいは受信時間が出来たでしょうか。
しかしEスポ自体は低調?で、聞こえてくるのは毎度の中国語ばかり、、、
途中から、周波数を89.1MHzにしたままにしておきました。

ボーっとしながら聞いていると、音楽が終わったところでなんかスペイン語の数詞みたいなアナウンスが流れ始め、中国語じゃないことに気付きました。
あわててスマホを取り出して録画ボタンをオン。すると「ラジオ、、、」とアナウンスが出て「xxFM~」で終わるジングル。そのあとはポップスが続き、結局確認できそうなアナウンスはスマホで録った部分のみ。しかしこれは聞きなおすと確認できそうだな、と楽しみに帰宅しました。

が、しかし音声レベルが低い。あわてて録ったのでカーラジオのボリュームを上げるのを忘れてる、、、イマイチ何を言ってるのかわからないし、と思いながらもう一度聞くと、男性のアナウンスは「これロシア語じゃねぇか」と。音楽もロシアンポップスです。そこでいつものJVUDXCさんのTV-FM受信ガイドを紐解くと、いました、89.1MHzにDFM Ussuriysk。そう思うと不明瞭なジングルの最後は「DFM~」と言ってるような。しかし自信がありません。

動画のアナウンス部分をツイッターに上げたところ、ロシア語に堪能なフォロワーさんから「(ラジオ、、、の部分は)DFMのURLをアナウンスしてるので間違いないです」とご教示頂きました。聞き取って頂いたURL(http://radio25.ru/)に行き、DFM Ussuriyskのストリーミングを聞いてみると、録音したものと同じURLのアナウンスとジングルを聞くことが出来ました。

ちょうど確認につながる部分(いわゆるID)が録音できたのはラッキー以外の何物でもありませんが、自力では解決できなかったと思います。K.Hishikawaさん、ありがとうございました。

スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する