FC2ブログ

5/30、31のEスポは強かった

今期なかなか好調なEスポですが、5/30、31の週末に国内局が花盛りになりました。
特に東京近郊でも本州のFM局が多く受信されたようです。

インターネットの情報を見ると、FM岡山が複数のDXerにより受信確認されています。どうでしょう、これぐらいがEスポの限界距離でしょうか。

意外かも知れないですが、Eスポは近すぎても聞こえないのです。九州の中では大分のFM局が聞きづらいのは、やはり距離的に近くなるためと言われています。よくわかりませんが、電離層にぶつかる角度が緩い方が伝搬しやすいのではないかと(勝手に)思っています。勝手な推測であり、これが正しいという確たるエビデンスがある訳でもなく、戯言ですのであまりツッコまれませんように(笑)。

私自身は5/30に77.4MHzでFM熊本を聞いていたのですが、ここに混信してくる局があり、ほんの一時的ですが熊本をつぶして入感していました。この周波数にリストされている局のうち、エフエム山陰の公式サイトにあるオンエアリストと照合すると、流れていた音楽と一致、どうやらエフエム山陰松江局だったようです。
また5/31は78.3MHzのFM湘南ナパサを潰すようにJFNのネット番組が聞こえました。FM山口豊浦局だとすれば、出力は10wとコミュニティFM級です。コミュニティFM局もEスポ受信されていますので、受信できることは不思議ではありません。

ただ、ワイドFMでのFM補完放送となると、韓国、中国の混信で全く受信できませんでした。東京近郊以外では九州各地のFM補完放送が受信できたとのことですが。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する