FC2ブログ

自撮り棒を簡易アンテナに

ダイソーの自撮り棒を2つ使ってダイポールにしたアンテナは、もう自撮り棒には戻せないようになってしまっていますが、これは「昼間は自撮り棒、部屋ではアンテナ」です。

ダイポールでも使っているフィーダー線、1.5C2Vという75Ωの極細同軸ケーブルですが、バランとの接続をピンプラグにしたのは収納性を一番に考えてのものでした。しかし、これは他のアンテナにも使える、ということで、ワイヤーアンテナ用のバラン、いわゆるMLBを用意していました。
「用意していました」と過去形なのは、そのように構想したのが約1年前、要は自撮り棒ダイポールと同時進行だったのですが、それ以降使う機会がなく、お蔵入りする寸前だったからです。最近になって、ダイポールはアンテナマストも必要だし、車での移動以外ではちょっと使いづらいので、ワイヤー系の移動アンテナも考えないと、と思い始めていたところでした。

で、今回のアンテナ。まずは300円自撮り棒を分解します。最近娘が300円ショップの3 Coinsで500円の自撮り棒を購入した(300円じゃねぇのかよ)ので、以前娘が使っていた奴が回ってきました。
DSC_1501.jpg

これを、例によって分解したパーツがちょうどテールに入るので、接続線をかませます。コードは出発前の夜、あわてて作りました。
DSC_1502.jpg

こんな感じで窓にたてかけて使います。アース側にはカウンターポイズとして1m程度のワイヤーを接続しました。FM受信を考えてあまり長くしない方がいいかなと思い1m程度にしましたが、特に根拠はなく「テキトー」です。


岩見沢のコミュニティFMがクッキリ受信できたり、一定の効果はあったと思うのでまた使って見たいです。
なお、昼間はまた本来の用途である自撮り棒として活躍してくれました。ただ安物なので、分解、組み立てを繰り返していると劣化が早いかも知れません。そうなったらアンテナ専用にするだけのことですがww
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する