FC2ブログ

同軸ケーブルを使った非同調ループアンテナ

相変わらず、ネタはあるのですがなかなか記事がアップできません。

さて、前に上げたラジオNIKKEIの受信ですが、そういえば短波用の外部アンテナを一切持ってない。根室送信のラジオNIKKEIの受信にはロッドアンテナではちょっと心許ないと思い、そういえば以前、余った同軸ケーブルを使ってループアンテナを作ったことを思い出しました。

DSC_1822_2.jpg

いざ写真を撮ろうと思ったら、大きさがわかりにくいと思い何か比較になるものを置かなければ、しかし煙草吸わないし、これといったものが何もなく、たまたま玄関入ってすぐに置いてあった野球のボールを置いてみることにしました。比較になるかな~??

エレメントに使った同軸ケーブルは3D-2Vという50Ωのもの。何故か3D-2Vってグニャグニャして柔らかいんですよね。切れ端で作ったので長さは1mぐらいですかね。ここのサイトを参考にしました。給電ケーブルが同軸ではなく、100円ショップで買ってきたテレビ用イヤホン(モノラル)のイヤホン部分をぶった切ったもの。約5mありますのでなかなかです。給電部分の補強も兼ね、バラン代わりにその辺にあったパッチンコアを適当に装着しています。これを付けたことによる効果は、あるのかないのかわかりません。

これを、ベランダに適当にフックで引っ掛けます。写真は今回用にガレージに引っ掛けましたが、実際にこの場所で使っている訳ではありません。
DSC_1831_2.jpg

作成した当初、実験のため17メガのRadyo Pilipinasを聞いてみましたが、ネットの掲示板に上がっている受信情報(それなりの受信機にそれなりのアンテナ使用)と同等の状態で受信できるのを確認しました。それにこんな奴でも生意気に指向性があるんです。ループの横方向にピークがあります。

今回、写真を撮りながらPL-310ETでFMを聞いてみましたが、ロッドアンテナで受信できるのにこのアンテナでは聞こえない、というケースもありました。指向性のため、ということもあるかも知れませんが、FMを聞くのに使うには少々ゲイン不足なようです。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する