FC2ブログ

630kHz KUAM

10/2、またまた会社の帰りに歩きながらSRF-DR2Vで630kHzを聞いてみると、17:50前、結構いい感じで英語トークが聞こえる。英語はAussieではなくAmerican、といってもAFNで聞くものとは若干違う感じ。ってことで、鶴見川の川べりでそのまま聞いていると、う~ん、17:55ぐらいから信号が落ち始め、肝心の正時にはちょっと苦しい状態。18:00にはバックから更に弱々しく4QNと思われるABC Newsのテーマ曲が聞こえてきたので、間違いなくKUAMだなと思いつつ、18:00を過ぎたらゴチャゴチャになってきて、聴取終了。

DSC_2431_2.jpg

翌10/3、また同じ時間に聞いてみると、前日と同じような英語トーク。しかし、またしても17:50を過ぎるとスーっと信号が落ちてしまい、正時のアナウンスは聞き取れず。しかし前日よりABC Newsのテーマ曲がクリアに聞こえてどこか満足げな気も。この日は18:00を過ぎると韓国語が上がってきたので、そこで打ち止め。ちなみにここの韓国局はKBSかな。

正直、SRF-DR2Vではサイドからのガサガサという混信が煩いです。ということで思いあまって10/4はPL-380を持参してみました。でもよく考えたら混信が切れてもAMナローの音は苦手なんだよな。まあでもどうなるか。
鶴見川の橋に到着してみても、630kHzは何か音になってきません。18:00前になって、かろうじて英語とわかる程度の状態。コンディションが悪いのかラジオのせいなのか。。。PL-380って短波でもそうですが、微弱な電波が出ている周波数ではミュートがかかったような音になるような気がします。私の持っている個体固有の問題かも知れませんが、DSPのせいかとも思っています。ただ国内中波を聞く限りは普段とあまり変わりないような。どうなんでしょうね。この日は十五夜でしたので、月を愛でつつのラジオとなりました。

10/5はまたSRF-DR2Vに戻しチャレンジ。やはり17:50頃の状態はよくありませんが、17:55頃から信号が上がってきます。この分なら確認できる?と思っていると、18:00前にはそれらしいアナウンスはなし。18:00を過ぎても単独入感だったのでそのまま聞いていると、18:02頃に複数回KUAMのアナウンスを確認。ちょっとホッとしました。まあKUAMに間違いないんだけど、確認しないのはどこか気持ち悪かったので。なおこの日はABCニュースのテーマ曲は聞こえずでした。

そもそもSRF-DR2Vで聞こえることに面白味を感じていたので、PL-380を持ち出したのは逆にどこかつまらなくしてしまったかも。なおPL-380を持参には10/4はKUAMが聞こえなかったのでFMのチェックをしたのですが、それはまた別途。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する