FC2ブログ

大分放送

先日、大阪に行く用事がありました。
大阪港の近くで、時間つぶしにたまたま持っていたラジオを聞いてみました。時間は14:00頃です。

まずは94.9MHzでKBS京都のワイドFMが聞こえないかと周波数を合わせてみますが入感せず。試しに89.4MHzにしてみるとαStationが良好に聞こえるので、KBSは出ていなかったのかも知れません。FMは京阪神の県域局、ワイドFMでは大阪局に和歌山。そのほかの周波数でもいくつか聞こえていましたが、メモを取ることが出来ませんでした。

中波に切り替えてみると、まずは1269kHzの四国放送が強力に入感。1449kHzに西日本放送もまずまず、そして1116kHzの南海放送も何とか聞こえます。東京で聞く茨城放送ぐらいの感じでしょうか。さすがに900kHzの高知放送はムリでした。岡山の山陽放送も良好、1053、1332khzの名古屋2局も良好で、大阪の中波は昼間からにぎやかです。海外局を受信したい人には混信源が多いだけなのでしょうが。

ふと、ラジオから1098kHzで放送が聞こえてきます。この周波数で聞こえているのは何だ??と思いつつも、チェック程度にとどめて終わりました。この一部始終をTwitterで事後報告したところ、1098kHzは大分放送だとフォロワーさんに教えていただきました。大阪では大分放送が日中に受信できるんだとか。海上伝搬がなせる業ですね。

最近Twitterやラジオライフで、南伊豆で宮崎放送が日中聞こえるという話が話題になりましたが、これ、20年ほど前にどこかの会報で紹介されていたのを見たのを思い出しました。その後自分も訪れて実際に受信できるのを確認したのですが、すっかり忘れてたなぁ。九州からの距離は大阪と南伊豆では随分違うと思いますが、どちらも海上伝搬で日中に長距離の伝搬があるというのが面白いです。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する