FC2ブログ

7/16受信局(Eスポ)

88.7MHz 08:50 通遼広播電視台蒙語綜合広播(推定) モンゴル語
90.3MHz 09:00 羅東広播電台 IDはLove Radio
88.7MHz 09:58 CRI Hit FM Beijin(北京市)
87.6MHz 09:59 北京文芸広播(北京市)
87.3MHz 10:44 FM沖縄
88.1MHz 10:44 NHK FM(沖縄)
98.1MHz 10:35 AFN Okinawa ※沖縄ローカルスポット
92.1MHz 10:40 RBCi
93.1MHz 10:43 ラジオ沖縄
90.6MHz 16:00 海峡之声新聞広播(福州市)
92.6MHz 16:00 中央人民広播電台Music Radio音楽之声(福州市?)
77.6MHz 17:52 FMやんばる(推定)

朝の早い時間にロシア局が聞こえていたらしいですが受信できず。それでも早い時間帯に内蒙古からのモンゴル語番組が受信できました。残念ながら9:00に落ちてしまいIDは確認できませんでしたが、アーカイブと一致しているように聞こえました(若干自信なし)。
その後11:00前から沖縄が夕方までずっとオープン、上記リスト以外にも79.6、81.4、82.6、82.7、84.1、87.8、89.0でRBCないしROKの補完局が聞こえていました。沖縄のオープンからやや遅れて台湾、こちらも19:00前まで入感していました。

7/14受信局(Eスポ)

79.3MHz 15:30 NHK R1(種子島)
79.6MHz 09:29 RBCiラジオ(南大東)
80.3MHz 15:30 NHK R1(喜界)
81.4MHz 09:30 ラジオ沖縄(南大東)
82.3MHz 15:31 南日本放送(種子島)
84.4MHz 15:30 NHK FM(種子島)

Eスポも終盤戦でしょうか。
朝から午後まで中国がオープンしていた他は、午前中に一部の沖縄、午後は種子島鹿児島方面がオープンしていたようです。上記リストには記載していませんが、種子島局と前後して79.8、79.0でμFMが聞こえていました。鹿児島方面のCFMは入感せず。
中国は、朝は上海方面、昼の13:00頃は山東方面がオープンしていたようです。

7/13受信局(Eスポ)

受信時間はいずれも09:00前後。局名は実際のアナウンスに従って記しています。

88.9MHz 台湾局
89.1MHz 新農広播電台
89.5MHz 飛揚調頻広播
89.9MHz 心動音楽広播
90.3MHz 台湾局
90.7MHz 台湾局
90.9MHz 台湾局
91.1MHz 大渓調頻電台
92.1MHz 台湾局
92.7MHz 亜洲電台
93.5MHz 新客家電台

09:00前から台湾が上昇、午前中いっぱいぐらいは台湾がオープンしていたようです。
帯域記録から拾ってみましたが、89.5の飛揚調頻広播と92.7の亜洲電台は同じグループの局のようで、どちらも「FM92.7、亜洲電台、FM92.3、亜太電台、FM89.5、飛揚調頻広播」というIDが出ていました。なお09:00時点ではパラではなく別番組でしたが。もう一局の92.3MHzは隣の92.4MHzにローカルのラジオ日本が出ているせいか、受信できませんでした。

7/12受信局(Eスポ)

76.1MHz 08:30 LOVE FM, 福岡 0830 ID
77.0MHz 08:25 Cross FM, 北九州 //78.7 福岡
79.0MHz 09:53 μFM, 鹿屋 //79.8
79.3MHz 09:48 NHK R1, 種子島
82.3MHz 09:50 南日本放送, 種子島 ※ローカルニュース

朝から九州がオープンしましたが、長続きしませんでした。
その後は中国局、ロシア局などが受信できていましたが、強力というまではいかず。
それでも中国は19:00を過ぎてもダラダラと聞こえていました。

7/11受信局(Eスポ)

69.32MHz 19:02 Radio Rossii
88.7MHz 19:05 Radio Shanson, Amur 受信音
90.6MHz 19:10 Mayak(推定) //90.2

昨日、今日とEスポは低調だったようですが、今日は午後になって中国がまずオープンし始め、続いてロシア局が各地で多数受信されたようです。
残念ながらその祭りには乗れませんでした。